2004年8月に生まれた長女だだちゃの生活や、働くほのか母さんの日常をつれづれに・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早出保育開始
2006年05月20日 (土) | 編集 |
保育園の送迎は、今まで母さん方のジイバアに頼んでましたが、
園生活にも慣れてきて、泣かずに生活できてるようなので、
取りあえず、先週から、だだちゃ、早出保育をしてみることにしました。

朝、8時前に母さんが連れて行ってます。
登園して、保育士さんに、だだちゃを渡す時は、ビェ~ンとなるけど、
抱っこされれば落ち着いてます。

その後、おしぼりや、お食事エプロンをカゴに出したり、
洋服やオムツの補充をタンスに入れたりしないといけないので、
なかなか慌しく、ゆっくりと、だだちゃとの別れを惜しんでいる暇なく、
猛ダッシュで、仕事場へゴーって感じ。

今週からは、延長保育を始めてみようかなと考え中。
迎えが遅くなり過ぎると、だだちゃも可愛そうだから・・ということで、
5時ぐらいに、ジイバアが迎えにいってくれることになってます。
母さんの迎えだと、どんなに頑張っても5時半過ぎになるので・・。

連絡帳によると、園生活、けっこう楽しんでるみたいです。
0歳児組の赤ちゃんが気になって、『かぁーいーね~』と言いながら、喜んでるらしい。
実は、だだちゃ、『動物』の次に『赤ちゃん』も好きなので・・。
紙オムツのCMダイスキっ子なのです。

保育園にいる大きい組のお兄ちゃんもダイスキで、
バアによると、帰りは、バイバイと手を振ったり、握手をしたりして、なかなか帰らないとのこと。

給食も、段々と食べられるようになってきてるようで、完食することも多くなってきてるみたい。
さすがは、保育園パワー。

トイレトレは、平日は、忙しくて、なかなかオマルに座る時間が取れず、
紙オムツ頼みになってて、ダメ母ちゃんです。
せめて休みの日は・・と、一応、オマルに座るものの、なかなか簡単にオシッコ出ず・・・。
ま、気長に頑張ります。
スポンサーサイト
テーマ:保育園児日記
ジャンル:育児
食べ物の好き嫌い
2006年05月13日 (土) | 編集 |
だだちゃ、離乳食の頃は何でもモリモリ食べてくれて苦労なかったのに、
1歳半頃から、あれ(>_< )イヤッ( >_<)イヤッ、
コレも(;_; )( ;_;)ヤンヤン状態で、困ったチャンです。

何が苦手ってこともなく、全般的にオールマイティな感じ。
お肉類もバクバク食べる時もあるけど、一口でベェ~ってなって断固拒否とか、
野菜類も、スープに入れたらモリモリ食べるけど、お浸しとかにしたら全くダメとか、
その時の気分次第って感じですわ。

家でも、こんな調子なもんで、保育園でも、給食を、あんまり食べないそうで・・。
オカズ類が嫌なら、せめて御飯だけでも食べればいいのに、
『オカズが嫌だと御飯も食べたくないみたいで食べないんです』とのこと・・。

保育園って、バラエティー豊富な栄養バランス満点の給食を作ってくれるのよね。
給食を食べてくれれば、栄養バランスバッチリで助かるのに~。

ま、保育園に入るまでに、
色んなメニューを作って食べさせて、慣れさせてなかったなかった母さんも悪いんだけどね。

嫌がって、どうせ食べないから・・とメニューにも出さなかったことも反省点。
食べさせなかったら、いつまでたっても食べられるようにはならないのにさ。

という訳で、遅まきながら『何でも食べるぞ!大作戦』で、頑張ることにしました。

夕食は、『だだちゃが食べないかも・・』と思われるものも、
とりあえず全て用意してみることにしました。

手をつけないものも、すぐに片付けるんじゃなくて、一口は食べてみることを目標に。
口に入れても嫌がって出しても、また口の中に入れて食べるまで、
かあさんと、だだちゃの根比べ。

頑張って食べた後は、
『偉かったね~、食べたね~』とベタ褒め、ギューギュー抱っこの嵐。

そうすると、だだちゃも嬉しそう。

この方法、実は、勤務先の保育園で実践してる方法なのです。
園の子どもたちも、当然、好き嫌いはある訳で。
でも食べないからといって、はいそうですか・・と、全く食べずに終わりにしてたら、
いつまでも食べられるようにはならないから、
食べ物の味に少しずつ慣れていくってことを目標に、一口だけ食べるんですわ。

自分が、ずっと園では、やってたことなのに、同じように我が子にやればいいものを。

トイレトレとともに、食事面も、保育園スタイルの延長で、
これからも頑張っていかねばでございます。
テーマ:保育園児日記
ジャンル:育児
夕食作りの強い味方
2006年05月07日 (日) | 編集 |
仕事に復帰して、最大の悩み事は、ずばり夕食作り。

帰宅が、だいたい6時くらいなので、
6時半から7時くらいには食べ始めたい気持ちで夕食作りをしています。

イチから作ってたんでは、なかなか時間もかかるし、
かといってスーパーで、お惣菜買ってばっかりも
(母さんの仕事が遅くなった時は、たまには利用しますけど)ダメだし・・。
食材の買出しも、仕事帰りにスーパーへ・・なんて寄ってたら、
それだけ帰宅時間が遅くなるので、休みの日以外ほとんど買出しには行きません。

という訳で、現在、大活躍中なのが、『生協』です。

週1回、カタログを見て、欲しい商品を注文します。
カタログには、食材から日用雑貨品、家具やら衣類まで幅広く載ってます。
注文した翌週に、商品が一括して届いて、買い物に行かなくていいので、
忙しい働く母ちゃんにとっては、大助かりのシステムです。


で、生協の食材には、『焼くだけ』『揚げるだけ』なんかのオカズ類も豊富なので、
短時間に夕食を作りたい時は、そんな商品も利用してます。

生協さまさま、ありがたや~・・でございます。
テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児
トイレで、おしっこ
2006年05月05日 (金) | 編集 |
今年、だだちゃと同じ年齢の1歳児担当なもんで、
組の子どもたちの発達具合(言葉、排泄、食事、衣服の着脱など生活習慣面)を、
だだちゃと、ついつい比べてしまいがちな母さんです。


ま、同じ1歳児と言っても、生まれ月は、4月から翌年の3月までと幅広いので、
みんな同じように成長発達をしている訳ではなく、
月齢ごとに、それぞれの発達状態
があります。

で、だだちゃと近い月齢の子どもたちは・・と観察してみるに、まず排泄面では、
すでに、トイレで、オシッコが出るようになっている子、多数・・。


・・す、すごい・・・。

だだちゃなんか、ようやくオマルに座る練習を始めたばかりだというのに・・。

保育園では、午前のオヤツタイムの前、給食の前、お昼寝の前、お昼寝から起きた後と、
定期的にトイレに行く時間があります。
その時に、トイレでオシッコが出る子どもたちが、けっこういるんですわ。

その子どもたちは、オシッコを溜められる時間が長くなってきてて、
紙パンツにオシッコが出ていないことも、けっこうあるのよね~。

だだちゃも保育園では、オマルかトイレに座る練習くらいは始めてると思うけど、
家でも、そろそろ取り組み始めねば・・と、やっと思い始めました。

家でも、保育園方式で、だいたいの時間毎を決めて、オマルに座ってみようと思います。

『オマルに、初おしっこ記念日』は、いつになるかしら・・。
テーマ:保育園児日記
ジャンル:育児
1歳児組の子どもたち
2006年05月04日 (木) | 編集 |
今年、母さんは、1歳児(平成16年4月~17年3月生まれ)組の担任になりました。
だだちゃと同級生になりますね。
総勢8名の子どもたちを2人で担任してます。

で、だだちゃの保育園では、14名の子どもを同じく2人の保育士さんで見てるそうです。

2人で14名の1歳児・・・。
かな~り大変なはず。

1歳児の子どもを、お持ちのママさん、想像してみて下さい。
我が子のような子どもが、14人もいるんですよ、14人・・・。


母さんの保育園、8人ぽっちなのに、給食、昼寝の時間など大変な時は、
園長やらクラスを担当してないフリー保育士が手伝いに入ってくれて、

なんとか世話出来てます。
母さんも以前、14人の1歳児を2人保育士で担当したこともあるので、
その大変さは想像出来るので、身に染みて分かります。

これじゃ、8人ぽっちで大変だ~なんて言ってられないっす。

母さんの保育園の子どもたちも、4月当初は、泣き声が部屋中に響き渡ってましたが、
段々と泣かなくなって機嫌よく遊び始めたり、
なかなか園に慣れにくかった子どもたちも、
4月終わり頃からは泣かずに生活出来る様になってきました。

泣かれると保育士としても大変で辛いけど、
子ども側も、ママと離れての生活が始まって、同じように大変でツライんだもんね。
でも、『継続は力なり』で、日を追うごとに、
どの子も段々と慣れてきて、泣かずに園生活を楽しめるようになってきます。

しか~し、せっかく慣れてきたところに連休・・。
休みは嬉しいけど、休みが明けた来週月曜日が怖い、母さんでした・・。

きっと泣くぞ~~~・・・。
テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児
保育園、慣れてきたみたい
2006年05月02日 (火) | 編集 |
連休に入りましたね。
父さんは仕事だけど、母さんはカレンダー通り休みなので、ほっと一息つけてます。

現在、だだちゃは平常保育時間の8時半から4時までの保育なので、
母さんが送迎することが出来ないため、だだちゃの送迎は、
母さん方のジイバア
がしてくれています。

だだちゃが保育園に慣れて泣かずに一日過ごせるようになったら、
早出居残り保育(7時15分から18時45分まで)も利用して、母さんが送迎する予定。
なので、今のところ、母さんが直接、園へ行って担任の先生に会える機会は、
母さんが遅出当番の時のみで、ほとんどありません。

で、だだちゃの園での様子を知る唯一の手段が、連絡帳なんです。
これに、だだちゃが、どんなことをして遊んでたとか、給食は、どれくらい食べてますとか、だだちゃの園での様子を先生が書いてくれてるので、
毎日、それを読むのを楽しみにしてます。

4月は、泣いてることが書かれてあったりしたけど、
今月に入ったら、機嫌よく遊んで、給食も食べてる様子で、嬉しい限り。
段々と保育園生活を楽しめてきてるみたいです。

保育園に行き始めて、夜泣きが始まったとか、すごく甘えるようになったとか、
家での、だだちゃの変化も特になくて、そんなに無理もかかってないのかな~と、ほっとしてます。
いい感じで慣れてきてた園生活だけど、
連休明けに、また元通り~・・なんてこともあるので、どうなることやら・・。
テーマ:保育園児日記
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。