2004年8月に生まれた長女だだちゃの生活や、働くほのか母さんの日常をつれづれに・・
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1歳児組の子どもたち
2006年05月04日 (木) | 編集 |
今年、母さんは、1歳児(平成16年4月~17年3月生まれ)組の担任になりました。
だだちゃと同級生になりますね。
総勢8名の子どもたちを2人で担任してます。

で、だだちゃの保育園では、14名の子どもを同じく2人の保育士さんで見てるそうです。

2人で14名の1歳児・・・。
かな~り大変なはず。

1歳児の子どもを、お持ちのママさん、想像してみて下さい。
我が子のような子どもが、14人もいるんですよ、14人・・・。


母さんの保育園、8人ぽっちなのに、給食、昼寝の時間など大変な時は、
園長やらクラスを担当してないフリー保育士が手伝いに入ってくれて、

なんとか世話出来てます。
母さんも以前、14人の1歳児を2人保育士で担当したこともあるので、
その大変さは想像出来るので、身に染みて分かります。

これじゃ、8人ぽっちで大変だ~なんて言ってられないっす。

母さんの保育園の子どもたちも、4月当初は、泣き声が部屋中に響き渡ってましたが、
段々と泣かなくなって機嫌よく遊び始めたり、
なかなか園に慣れにくかった子どもたちも、
4月終わり頃からは泣かずに生活出来る様になってきました。

泣かれると保育士としても大変で辛いけど、
子ども側も、ママと離れての生活が始まって、同じように大変でツライんだもんね。
でも、『継続は力なり』で、日を追うごとに、
どの子も段々と慣れてきて、泣かずに園生活を楽しめるようになってきます。

しか~し、せっかく慣れてきたところに連休・・。
休みは嬉しいけど、休みが明けた来週月曜日が怖い、母さんでした・・。

きっと泣くぞ~~~・・・。
スポンサーサイト
テーマ:働くママの育児日記
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。